子供と旅行に行きたくなるバッグ「乗れちゃうキャリー」

2019年3月13日

小さな子供との旅行、楽しいけど何かと大変ですよね。
子供は「抱っこして」とねだるし、荷物は持たないといけないしで。

いっそ子供をキャリーバッグに乗せて移動したい!
それが可能になるバッグがあるのでご紹介しますね。

子供が乗る事を目的に置いた画期的キャリーバッグ「乗れちゃうキャリー」です。

このバッグで旅行に行くと子供も大喜びですね。
お父さん、お母さんも子供と旅行に行きたくなるでしょう。

旅には子供が喜ぶ仕掛けが大切。
まずはバッグから子供を楽しい気分にさせてみませんか?


【SPONSORED LINK】

子供が喜ぶカラフルバッグ

カラーは全部で6色。
ベビーピンク、ピーチピンク、チェリーピンク、マンゴーオレンジ、レモンイエロー、ソーダブルーです。

これだけ色が揃っていると、男の子、女の子それぞれお持ちの親御さんも困らないですね。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

サイズは「S」と「M」の2種類。

私個人としては、Sだと乗る部分が狭いので3歳くらいの小さな子供じゃないと乗れないと思います。
オススメは「M」ですね。

乗るからこそ安全性にも配慮

子供が乗ることを目的にしているので、安全性にも配慮しています。

まずは「ベルト」。
乗る場所にはしっかりと体を支えるベルトが装着されています。ただ、ベルトで体を固定すると逆に危ない場合もあるので、そこは大人がしっかり判断してあげましょう。

そして、子供が乗った時に掴まるグリップもついています。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

それに、「走るバッグ」でもあるので足回りも重要。
走行中に安定性が高まるように、キャスターは外側に開き気味になっています。

ただし、子供が縦横無尽に動くと危険。
転倒しないわけではないので、しっかりとお父さん、お母さんがそばで見守ったり、引っ張ってあげてコントロールしましょうね。

子供の荷物がしっかり入る充分な容量

基本的にバッグですから荷物が収まらないと意味がありませんね。

Sサイズ、Mサイズ共にこれに乗るくらいの年代の子供の荷物であれば充分に収まる容量があります。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

多少形がいびつではありますが、衣類がメインでしょうから問題ありませんね。
子供としては、マイバッグだという意識があれば、荷物の準備だってしてくれるでしょう。

知育にもいい効果がありそうです。

税込み14800円(Mサイズ)です。

旅行はお供となる道具で楽しむことも重要ですね。
子供と一緒に楽しもうと思うのであれば、子供にも大人と同じような装備を与えてあげたいものです。

みなさんも、子供の喜ぶ旅の仕掛けを考えてきてくださいね。

【こちらの記事もおススメ】