お腹の赤ちゃんのために摂りたい栄養素とは?「ベルタ葉酸サプリ」

スポンサーリンク

こんにちは、弥津です。

お腹の赤ちゃんが健康に生まれて欲しいと願っていても、何をすればいいか分からない方。

赤ちゃんの為になる「栄養素」に目をつけてみませんか?

お腹の赤ちゃんのために取っておきたい栄養素、それは『葉酸』です。

ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜、鶏レバーに多く含まれている『葉酸』。


『葉酸』は赤ちゃんの先天異常を予防する栄養素として知られています。

赤ちゃんの先天異常というと「めったにない話」のように聞こえるかもしれませんが、今でも「50人に1人の割合」と言いますから他人事ではありません。


2020年5月26日、株式会社ビーボPR TIMESに、妊娠中の女性を対象とした「妊娠初期の悩みや不安」に関する調査を掲載しました。

「妊娠初期は何に気を遣っていますか?」という調査に対して、『食事の栄養バランス』と答えた方が回答者の50%!!

そうですよね〜、お母さんが摂った栄養素で赤ちゃんの体をできるんですからね。


お腹にいる赤ちゃんの為に必要な栄養素を摂ってあげたいという思いは強くなるのは分かります。

私も妻が妊娠した時に、葉酸を摂った方がいいと強く勧めたものでした。


当時は安心できそうな葉酸サプリメントが少なくて、仕方なく『青汁』を飲んでもらったりしていました。

妻はつわりの影響で食べたいものが偏る傾向があったので、心配になった私が無理やり青汁を飲ませていた感じです。


妻には気の毒なことをしましたが、そのおかげなのか健康な赤ちゃんが誕生しました。


ちなみに栄養素だけではなく、『母体のストレス』も赤ちゃんにはリスクになります。

それに、新型コロナウイルスの脅威も経験した日本においては、『感染症予防』も重要ですよね。

今では、お腹の赤ちゃんの為には『葉酸』は常識になりつつあるようですね。

「葉酸サプリを飲んでいますか?」の問いには73.7%の方が「はい」と答えています。


実際に先天異常のリスク回避になることが、今まで実感された証拠なのでしょうね。

私の妻が妊娠した当時も、安全で続けやすい葉酸サプリがあったらよかったのに・・・と、少し羨ましさを感じる私です。


でも、葉酸を摂取するタイミングがは妊娠してからでも遅くないにしても、「妊娠前から摂取」が良いと厚生労働省が勧告しているようです。

厚⽣労働省は、妊娠初期の⼥性だけでなく、妊娠を計画している⼥性に対しても妊娠した赤ちゃんの健康のため葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要だと勧告しています

引用:PR TIMES

「赤ちゃんが欲しい」と思って妊活を始めた段階で、早めに摂取がオススメなんですね。


それに、葉酸だけ摂ったらいいというわけではありませんよね。

ベルタ葉酸サプリには以下の栄養素が含まれているようです。

◎葉酸400μg

◎鉄分20mg

◎美容成分5種類

◎アミノ酸20種類

◎野菜23種類

◎カルシウム250mg

◎ビタミン・ミネラル27種類

◎DHA/EPA・ベビーコラーゲン  など

どれも健康維持に必要な栄養素ですね。

生まれてくる赤ちゃんのためと同時に、母体の健康のためにも必要栄養素が手軽にとれる『葉酸サプリ』を上手に活用しましょう。


それでは。

以上、弥津でした。


購入は以下のリンクからどうぞ。

会社概要

名称:株式会社ビーボ

所在地:東京都港区北⻘山2-12-28 ⻘山ビル5階

代表者:代表取締役社長 武川克己

事業内容:D2C事業/キャリア事業/メディア・アプリ事業/レンタル事業/医療サービス事業

URL:https://bbo.co.jp/

マタニティ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
弥津 彗をフォローする
スポンサーリンク
やづスタイル