服の中に風を送れるモバイルファン「アイファン ボディブロー」

スポンサーリンク

こんにちは、弥津です。

ハンディファンは持っているけど、服の上から風を当ててもイマイチ涼しくない・・・。

それなら、服の中に風を送っちゃいましょう。

今回は、服の中に風を送れるモバイルファン「アイファン ボディブローのご紹介です。

画像出典:value press

2020年6月9日、エレス株式会社は、 value press に『4月24日(金)、パワフルモバイルファン「iFan BodyBlow(アイファン ボディブロー)」を発売しました』と掲載しました。

製品はざっくり言うと、以下のような特長。

ベルトクリップをパンツなどのウエスト部分やベルト、マグネットクリップでシャツの裾を固定すれば、手軽に空調服のような涼しさを体感できます。

引用:value press

画像のように、ズボンの背中部やシャツの裾にクリップで固定して服の中に風を送ることができます。

直接体に風があたるので、体感温度が一気に下がるでしょうね。


暑さを感じているのは、顔というよりは「体」ですからね。

風を顔にあてて涼むよりは、ダイレクトに胴体部分を涼しくするというのは良い発想だと思います。

モバイルファンなので、パソコンなどで充電可能な「USB充電式」。

繰り返し使用できます。


クリップは前と後ろの二箇所。

一方でズボンに固定し、もう一方でシャツの裾に固定・・・二箇所固定できるので、歩いていても落ちづらい。


しかも、プロペラ式ではなくて、「シロッコファン」なのでパワフルです。

画像出典:value press

涼しいのはいいとして、人前で使うので気になるのは音・・・爆音だと使うのも躊躇しますよね。

その点、「iFan BodyBlow(アイファン ボディブロー)」はブラッシュレスモーター搭載で静音。


しかも、高寿命、省エネルギーだそうです。

充電満タンだと、最大で15時間の運転が可能。


風量調節もできて、弱・中・強の3段階です。

画像出典:value press

また、衣服に装着するだけではく、付属のストラップで首かけもできます。

首にかければ、顔に風をあてるスポットファンになります。

画像で見る限り、折りたたみのガラケーくらいのサイズでしょうか。


本体重量は210g。

一円玉210枚分ですが、それじゃ分かりにくい?


分かりやすく例えれば、小さいタイプの缶コーヒーと同じくらいですかね。

う〜ん、首にかけるとそこそこ重いか・・・。


それでも、「服の中は汗ダラダラ」状態を防げるので、わたし的にはぜひとも欲しい製品です。

なんせ、屋外に出たときはあっという間に背中が汗だくな私。


私と同じ首筋や背中の暑さに悩む方には、オススメ商品。

興味のある方は、下記リンクから。


それでは。
以上、弥津でした。

製品情報

電源:USB DC 5V 1.5A

消費電力:2.8W

入力:5V 1600mA

風量調節:3段階

風速:4.6m/秒

連続使用時間:3.5〜15時間

充電時間:3時間(USB充電式)

充電池:リチウムイオン蓄電池 3.7V4,000mAh

サイズ:85mm × 50mm × 100 mm

重量:約210g

色:ホワイト、カーキ、グレー、ネイビー

素材:ABS樹脂

セット内容:本体、USBケーブル、ネックストラップ

商品価格:3,278円(税込)

HO-874 アイファンボディブロー グレー
安全くん 楽天市場店
¥ 4,680(2020/06/18 17:25時点)
会社概要

本社:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-16-6

代表者:代表取締役 沼尾 隆

設立:1977年8月

電話番号:03-6809-0320

URL:https://www.elaice.jp

事業内容:自社製品、輸入品販売

ファッション小物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
弥津 彗をフォローする
スポンサーリンク
やづスタイル