インナーリュックにもなる極薄リュックでもう周りへの迷惑は気にしない!

こんにちは、弥津です。

リュックサックは荷物を運ぶツールとして重宝しますよね。

でも、バッグがあまり膨らむと周囲に迷惑をかけやすいのも事実。

そこで、そんな悩みを解消する極薄リュックサックを紹介します。

2020年5月7日、 @press に極薄リュック新商品発表のリリースが掲載されていました。

ミニマリストしぶの監修ブランド「less isは、「より少なく、より軽やかに、より美しく。」をテーマに、極限まで削ぎ落とした最小限のリュック薄いリュック』を、2020年5月7日(木)に発売いたします。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/211955

本体の厚さは『約2cm』!!

重さも約300gです。


サイズは約39.5×28cmですから、背中に収まる「大き過ぎず・小さ過ぎず」ですね。

なるほど〜。

横からみたらペラペラ感が分かりますね〜。


でも、これだったら、多くの人が乗る電車やバスで周りの人に迷惑をかけることが減りそうです。


一般的なリュックだと、中身が少なくても膨らんじゃって後ろにいる人に迷惑かけたりしますしね。


それに、振り返ったりしたときに、ふいに何かにぶつかっちゃって壊してしまうなんてことも。

私はケアマネジャーの仕事をしていますが、手さげバッグだと資料が多いときに重たすぎて運べないんですよね。


だから、私もリュックを愛用しています。


しかし・・・従来のリュック特有の膨らみに悩まされております。


訪問先でリュック背負ったまま室内移動すると、家具や柱にリュックがぶつかることがあるんです。

画像出典:https://www.atpress.ne.jp/news/211955

「もっと薄いリュックないかな〜」って考えていたとこに、この薄さ!!


財布、スマホ、PC、ペンやノート・・・画像にあるようなビジネス用品が入れば充分って人も多いでしょう。


このリュックの薄さだと、ジャケットの下に背負うのも可能。


海外などの旅行先で、さりげなくリュックに貴重品を隠し持つ・・・なんて用途もできそうです。

【商品特長】

・ナイロンの7倍もの耐久力を誇るCORDURA(R)(コーデュラ)をリュック本体の生地に採用。


・水滴の侵入を防ぐ止水ファスナー。表からチャックが見えないシームレスデザイン。


・すばやく持ち物にアクセスできるサイドポケット付き。


・コートの中に着込む「インナーリュック」としての活用も。

公式購入サイトでは、税込み18000円。


多少値段が高いように思えますが、リュック本体は「撥水」ですし、なにせ通常ファスナーやサイドポケットも「止水」という、バッグ中身への配慮はしっかり。


無駄なデザインを排除したシンプルさは、どんな服装やシーンにも合いそうですね。

less isとは

less is(レスイズ)は、ミニマリストしぶの監修ブランドです。「より少なく、より軽やかに、より美しく」「less is moreの精神で削ぎ落とし、ミニマルな機能美を追求しています」をブランド理念とし、ブランド名や製品デザインまで全てミニマリストしぶ自らが手がけており、ミニマル志向の製品を販売しています。

ブランドサイト: https://cores-ec.site/less_is/?utm_source=pr&utm_medium=p200507&utm_campaign=s02

Twitter    : https://twitter.com/lessis_jp

【こちらの記事もおススメ】