三島の「ゆかり」は三姉妹だった!定番ふりかけが更に魅力的な事に

2020年2月23日

こんにちは。弥津です。

今回は、私の大好物ふりかけ『三島の「ゆかり」』についての記事をみつけましたので、取り上げたいと思います。

記事によれば、『ゆかり』の名前の由来は『人との縁を大切にしたい』という思いが込められているのだとか。

その『縁』から「ゆかり」をいう名前とつけたようです。


てっきり経営者の家族の名前からとったのかと勘違いしていました。

ところで、この『ゆかり』ですが、他にも「姉妹」がいることをご存知でしたか?


ここからは、ゆかりの姉妹、そして関連のユニーク商品をご紹介します。

ゆかりといえば、おにぎり!!

私の少年期より、おにぎりには「ゆかり」でしたね。


今でも様々はおにぎりの味付け商品が出ていますが、ゆかりのシンプルさと絶妙な味加減には変わるものはない状態です。


そんな一大コンテンツを持つ三島食品株式会社さんですが、私の知らない商品も発売されていました。

実は、ゆかりちゃんの他に、『かおり』ちゃん、『あかり』ちゃんが存在するって知りませんでした!!

うちの県は田舎なもんで、どこのスーパーに行っても「ゆかり」オンリー。


三姉妹になって8年もたつというのに、まだ次女と末っ子を味わったことがありませんでした!!(人によっては、卑猥な表現に聞こえることをお詫びいたします)

画像出典:三島の通販楽天市場店より

ゆかりちゃんはみんなご存知、梅しその味。

そして、かおりちゃんは「青じそ」、あかりちゃんは「ピリ辛たらこ」です。


個人的に、あかりちゃんをいただいてみたいですね(人によっては卑猥な表現に聞こえることをお詫びいたします・二回目)。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

そして、この三姉妹以外にも、おばあちゃんの『うめこ』さんも令和2年2月から登場しています(勝手におばあちゃんにしています)。


カリカリ梅を荒く刻んだ感じのふりかけ。

味と食感のアクセントになるので、ご飯のお供以外の用途にもたくさん使用できそうです。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

さらに、ゆかりを気軽に持ち歩きたいという方(?)におすすめな商品が、『ペン型のゆかりケース』!!

ボールペンのような見た目で遊び心があります。


それに、ヘッドの部分を外すと補充も可能。

職場やピクニックなど、自宅外で食事をとる時に持っていると、さらさらのゆかりを楽しむことができてとても便利です。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

それに、こちらは食品ではありませんが、ゆかりの袋デザインそのままのポーチ。

なかなか売れ行きがよかったのか、通常のお値段よりだいぶお高くなってネット販売されているようです。


どうせ買うから、下記のセット売りがお得そうです。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

【こちらの記事もおススメ】