子供の勉強になってしかも美味しい!我が子と作りたい「サイエンススイーツ」

スポンサーリンク

こんにちは、弥津です。

「子供とおやつを作るのはいいけど、いつも同じスイーツばかり」

そんなお悩みの方に絶対オススメの本、サイエンススイーツをご紹介します。

画像出典:PR TIMES

2020年5月21日、 PR TIMES にて『大人気の太田さちかさん主宰のワークショップ「サイエンスカフェ」が、待望のレシピ本「サイエンススイーツ」となり、2020年4月21日に書店・サイトなどにて全国発売』と発表されました。


筆者については以下をご参照下さい。

【著者の紹介】

筆者の太田さちかさんは、キッズクリエイティビティを軸にしたこどもとママンのアトリエ「My little days」を主宰。

東京都内を中心に10年に渡り、キッズワークショップを開催しています。その中の一つが「サイエンスカフェ」でいつもクラスは満席に。

自身はパリ サンジェルマン・デ・プレで過ごし、慶應義塾大学、エコール・ド・リッツ・エスコフィエ、京都造形芸術大学大学院など日本とフランスをベースに製菓、芸術を学び、MFA(芸術系修士号)を取得。

そんな太田さんは、3児の母でもあります。

「少しでも親子が楽しめることを」と、楽しいワークショップを開催しています。

たのしい、おいしい、かんたんなお菓子の伝道師です。

引用:PR TIMES

ママンのアトリエ主宰ってだけでも行動力の凄さに、引っ込み思案な私は脱帽ですが、学業に関する面も物凄いですね。


母親目線と、科学の確かな知識の融合・・・なかなか真似できる発想ではありませんわ。


この「サイエンススイーツ」には、一般的によく目にする子供っぽいお菓子ではなく、「宝石のお菓子」、「溶けないアイス」、「層ドリンク」などメニュー名を聞いただけでも好奇心くすぐられるレシピ満載です。


この本では、おしゃれで本格的なレシピを簡単にアレンジして、約70種類紹介しているとのこと。


70種類って結構なボリュームですね。


だいたい、この手の本は30レシピくらいを小出しにしてシリーズ化するのかと思ってました。


これだけのメニュー数があれば、かなり長い間楽しめそうですね。

画像出典:PR TIMES

しかし!!


この本ですが、発売直後にSNSなどで話題になり、わずか3日で完売したそうです。


「Amazonのスイーツ本のほしい物ランキング」でも発売直後から1位を3週間以上キープ(2020年4月24日〜5月15日時点確認)。


出版当時から大人気だったんですね。

そして、今回『重版決定』となったわけです。


諦めかけてた方には朗報!!

画像出典:PR TIMES

本書の中ではお菓子を作りながら実験できる「科学のポイント」を押さえており、まるで理科の実験のように楽しむこともできます。

もちろん食べておいしい、見た目に美しいのも自慢。

「それ、どうやって作るの?」という好奇心をくすぐる本です。

引用:PR TIMES
画像出典:PR TIMES

本の詳細と、購入リンクは以下をご確認ください。


子どもと楽しく、そして勉強になるスイーツを、親も笑顔で作ってみましょう。


子どもとの距離がグッと近づく、幸せなひとときになるでしょうね。

製品情報

書名:不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ

著者: 太田さちか

発行:マイルスタッフ

発売:インプレス

発売日:2020年4月21日

仕様:B5変型フルカラー112P

価格:1500円(税別)

書籍は全国の書店、児童書専門店、Amazon、楽天などにて販売。
電子書籍について:Amazon、アップルストア、グーグルストア、hontoなど主要電子書籍ストアにて配信。

会社概要

有限会社マイルスタッフ

本社所在地:静岡県静岡市葵区東草深町22-5

電話番号:054-248-4203

代表者名:山下有子

食べ物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
弥津 彗をフォローする
スポンサーリンク
やづスタイル