水道水で次亜塩素酸水を作ろう!「ナジュプラス」発売!!

こんにちは、弥津です。

2020年5月4日、株式会社PigNoNは、水道水で「次亜塩素酸水」を生成できる『ナジュプラス(NAJU PLUS)』を楽天で予約販売を開始すると@pressで発表しました。


発送は2020年6月の予定。

【ナジュプラス・販売サイト】
 https://item.rakuten.co.jp/naju-naju/naju-plus/

そもそも、次亜塩素酸水とは何でしょうか?


サイトで以下のように説明してくれています。

【次亜塩素酸水とは?】

除菌用途などで使用される水溶液です。
加湿器や備え付けのスプレーを使用すれば空気除菌も可能で、40~50ppm濃度であれば、赤ちゃんやペットにもお使いいただけます。

次亜塩素酸水は空気中の様々なウイルス(一般的にインフルエンザウイルスやノロウイルス)などに有効とされております。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/212151

ウイルス予防はマスクと手洗いだけではありませんよね。


室内をクリーンな状態に保つために、身体以外の場所も綺麗にしておきたいものです。


市販されている除菌液もありますが、結構高価な上に、そのうち使いきってしまいます。


そんなとき、水道水で除菌液が作れればいいと思いませんか?


【SPONSORED LINK】

この『ナジュプラス(NAJU PLUS)』は、購入金額こそ、高額にはなりますが、長期的にみれば以下のような特典があります。

手などにも使える40ppm濃度や濃縮した200ppmも簡単に作ることができ、センサー内蔵なので安心して使用できる生成器です。

ランニングコスト0円で除菌・消臭力のある除菌液が手に入ります。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/212151

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

購入時の出費以外に、基本的には水道水だけなので費用負担はなしみたいなもんです。


これからは、「消毒液が品切れで購入できない」なんていう不安から解放されますね。


ベビーにも安心なので、自宅内全ての除菌に大活躍です。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

また、使用時には以下のような注意点もありますので、ご確認下さい。

【使用上の注意点】

・直接手に取って手洗用として使用する場合、及び加湿器に入れて使用する場合は、水道水から作る40~50ppmの濃度の除菌液をご使用ください。

・カーテンや絨毯・ソファーに直接噴霧する場合、生地の裏や端で色落ちがしないか確認してからご使用ください。その際も40~50ppmの濃度の除菌液のご使用をお勧めします。

・200ppmの除菌液を継続的にご使用される際は、個人差により手荒れの原因となることがありますので、ビニール手袋をはめてご使用されることをお勧めします。

・ご使用の段階で手荒れや皮膚の痒み・爛れなどが出た場合、直ちに使用を中止し、最寄りの病院へご相談ください。

・必ず単独で使用すること。

・他の液体と混ぜないこと。

・使用の時は液が目に入らないように注意すること。

・付属の容器以外の容器に移し替えないこと。

・目に入ったときは、流水ですすぎ、眼科医を受診すること。

・異常が生じた場合はすぐに使用を中止し、医師に相談すること。

・本製品は、お子様の手の届かない場所に保管し、お子様がご使用にならない様にご注意ください。

引用:https://www.atpress.ne.jp/news/212151

今後もウイルスの脅威を感じながらの生活になると思われます。


自己防衛策として、自宅内や自分の体の除菌には意識を高めていきたいですね。


それでは。
以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】