ひのきボールの入浴剤で抗菌性とリラックス効果を

2020年5月6日

こんにちは、弥津です。

心身のストレスの多い現代。


入浴でその日の疲れを、いかにしてとるのか・・・翌日の仕事や家事に影響してきますよね。


2020年5月6日、美里は、5月1日に新型コロナ退散を願った『ひのきアマビエ風呂(入浴剤)』を販売したと 「value press」で発表しました。 


「美里」の詳細や、製品の購入は以下のオフィシャルサイトで。

ひのきボールの大きさは画像の通りです。

両手で3つほどの大きさなら、結構ありますね。


浴槽にどれくらい入れればいいのかは、実際に使用してみないと分かりませんが、少量から試してみるといいでしょう。


使い捨てではなく、一回使用したら乾燥させれば何度も繰り返し利用可能とのこと。


香りが少なく感じたら、ボール表面を紙やすりで削れば復活するようです。


私は木の香りに癒やしを感じるので、是非試してみたいですね。


【SPONSORED LINK】

ところで、殺菌作用のあるという「フィトンチット」ですが、何なんでしょうか?


wikipediaでは以下のように、説明されています。

【フィトンチッド】

フィトンチッド(phytoncide)とは、微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。

引用:フィトンチッド – Wikipedia

ひのきには独特な香りだけでなく、殺菌作用もあるんですね。


この、ひのき入浴剤ですが、原材料もたしかなものです。


プレスリリースによると、岐阜県のブランドひのきである「東濃ひのき」を守りたいという強い想いで開発したと記載されています。



また、『ひのきアマビエ風呂(入浴剤)』の売り上げの一部は愛ポケット基金(医師・看護師等を支える日本財団)に寄付するとのこと。


この入浴剤を使用することは、社会貢献にもなるということですね。


パッケージに「アマビエ様」がのっているところからして、その思いの強さが伝わりますね。

企業情報

〒505-0116 
岐阜県可児郡御嵩町御嵩952-4
代表者:水野里美
設立:2014年9月
Tel:080-9680-3103

事業内容:東濃ひのきの雑貨の企画販売・ネット通販

【こちらの記事もおススメ】