沖縄発PAIKAJIのアロハマスクで心明るく感染予防を

こんにちは、弥津です。

ウイルス感染予防といえは、『マスク』ですよね。

2020年5月8日、沖縄のアロハシャツブランド『PAIKAJI(パイカジ)』が、アロハシャツの素材を使用したマスクを発表しました。

画像出典:PR TIMES

今回、登場した柄は5種類。


目立つ原色系は少なく、装着した際の無用なインパクトは控えめで良いと私は思います。


それでいて、アロハの個性はしっかりと表現されていて、沖縄県人ならずも欲しくなるデザインですね。


布製なので、基本は『サステナブルマスク』とのこと。


さて、「サステナブル」とはなんでしょ?

サステイナブル(英: sustainable)とは、人間の活動が自然環境や資源に悪影響を与えず、かつその活動を維持できるさまを表す言葉。また、物事がある程度の期間安定して行われるさまをいうこともある。「持続可能」と言い換えることが多い。

引用:Weblio辞典

ようするに、「使い捨てじゃなくて、使い続けられるよ」ってことですね。


でも、アロハシャツって生地が硬いイメージってないですか?


「口が接するところが硬そうだな・・・」と勝手に思っていた私ですが、その点は充分に配慮されて作られているようですよ。


【SPONSORED LINK】

口やほっぺに触れる内側は「ガーゼ」や「天竺素材」仕様となっています。


肌への違和感を最小限にして、それでいて洗って何度でも使えます。



辛い気分になりやすいウイルス予防の日々ですが、マスクに個性を出して心明るく感染対策してみませんか?

画像出典:PR TIMES

ご購入は以下の公式サイトで出来ますよ。

こちらからどうぞ。


上記の5種類以外にも柄はあるようですよね、チェックしてみてください。

お値段は税抜きで、おひとつ1800円です。


私個人の好みとしては、白地にブルーのやつが清潔感あって好きですね。


ただ、お魚柄にデニム系のものもいいですね。


みなさんも好みのマスクが見つかれば是非。

画像出典:PR TIMES

いや〜、でも私としては以下のアロハシャツ激アツですわ。


モデルが来てると超かっこよく見えるのもあるんでしょうが・・・。


アロハってシックは年齢関係無く着れるので、欲しくなりますね。

BRAND PROFILE:PAIKAJI(パイカジ)

1967年沖縄県那覇市平和通りに「ブティックジュネ」として創業
1980年代よりリゾートウエアブランド「PAIKAJI」を立ち上げアロハシャツをスタート
2013年からイタリア・フィレンツェで行われているPITTI IMAGINE UOMOに参加
日本のみならず世界に向け Made in OKINAWA(JAPAN) のオリジナルプリント、テキタイルによるアロハシャツを発信し続けている。

Instagram @paikajiofficial 
www.paikaji.co.jp

会社概要

株式会社ジュネ

〒901-0223 沖縄県豊見城市字翁長537-15
TEL:098-856-4479
E-mail:yoshida@june-oki.com 

【お客様お問い合わせ先】
PAIKAJI オンラインストア www.paikaji.co.jp

【こちらの記事もおススメ】