傘をさしてるのに濡れるのが許せない!体を覆うおしゃれ傘で解決

2019年6月27日

こんにちは。傘をさしているのに胴体が濡れるのが許せない弥津です。

今回は、英国皇室御用達のおしゃれ傘『FULTONのビニール傘』のご紹介です。
独特かつ可愛らしい形状で人気の高い高級ビニール傘です。

雨の時の悩みと言えば、とにかく「濡れてビショビショになる」ですよね。
傘をさしているのに、どうしても濡れてしまうってことありますよね。

「せめて胴体部分だけでも濡れるのを防げないか」と思う私。
その希望を叶えてくれそうなのが『FULTONのビニール傘 』です。

デザインもおしゃれで男女問わず使えよう。
彼氏、彼女、家族も喜ぶ、プレゼントとしても最適です。


【SPONSORED LINK】

英国御用達のおしゃれ傘

「FULTON(フルトン)」は、1956年アーノルド・フルトンによってロンドンで生まれた傘ブランドです。英国王室御用達として、世界に広く知られています。

英国王室のファッションにマッチした、おしゃれで機能的なデザイン。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

かわいい系のデザインなので、一見女性向きのように思えますが、英国王室の男性たちも愛用しています。
黒や、ネイビー、シルバーあたりを選べば、男性でも問題なしです。

強度のあるビニールを使用しているので、長く使えます。
また、透明なので視界が良好なのも、安全性を考えると嬉しいですね。

大きさは親骨:66cm 直径:85cm 全長:94cm。
傘の素材は塩化ビニル樹脂100%です。ちなみに、手動開閉式となっています。

「高級」と言っても手の届かない金額ではない

「王室」とか聞くと、超高級なイメージでしょうが、そこまで手に届かない金額ではないので、心配無用です。

柄なしであれば、3,240円(税込み・送料無料)で入手可能です。
私の好みではありますが、柄がない方がどんな服装でも邪魔にならずにいいのかなと。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

体が濡れにくい傘を選ぼう

私が傘で気に入らないのが、「さしているのに体が濡れること」です。

雨天時には特大80センチ傘を使っているのですが、何かと不便な点があります。
まず、無駄に大きくて重たいこと。

それに、大きいから視界もあまりよろしくない・・・。
私の持っている傘は黒なので、時に前方の視界が遮られることもあります。

さらには、横にやたらと広がっている形状なので、歩道を通っていると結構垣根や塀にぶつかってしまいます。
気をつけないと歩行者の顔にもぶつかりそうになります。

その点、フルトンのビニール傘はドーム型なので、傘のフレームが「下向き」で安全。
通りすがりの人の顔に、骨組み先端が刺さる心配がありません。

そして、深く体を入れることで、ドーム形状が上半身を水滴から守ってくれます。
おしゃれってだけではなくて、私の雨のイライラを解消してくれる機能を備えてくれています。

とはいえ、胴体を守れても流石に脚もとまでは水滴から防衛するのは難しそうです。
結果、長靴やレインブーツが必要ってことですね。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

多彩なデザインで楽しい

また、柄入りも多彩で楽しいです。
柄が入ると一気に女性向きになりますね。

こちらは商品価格は2980円(税込み)ですが、残念ながら送料を入れると3844円。
でも、これくらいの金額の傘って他にもありますもんね。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

このデザインはマダム系に合いそうですね。
うちの母親が喜びそうです。

超可愛いって感じではないので、若い女性には逆に落ち着き過ぎか。

いかがでしたか?
フルトン傘なら、奇抜すぎず、それでいて個性的って感じで、なかなか良いですね。

男女問わずに使用できるデザインなので、恋人同士で色違いを持っているのもおしゃれ。
雨の日でも出かけるのが楽しくなるレインアイテムですね。

以上、弥津でした。

【こちらの記事もおススメ】