鬼滅の刃のたまごっち「きめつたまごっち」が大人気過ぎてスゴイことに!?

こんにちは、弥津です。

『鬼滅の刃』の人気ってモノスゴイですね。

・・・ということで、株式会社バンダイは2020年5月1日、『鬼滅の刃』に登場する「鬼殺隊(きさつたい)」の隊士の育成が楽しめる『きめつたまごっち』を2020年10月上旬に発売すると発表しました。


『きめつたまごっち』の特設サイトはこちら

今回、2020年10月上旬に発売される予定の『きめつたまごっち』は三種類です。


主人公の炭治郎バージョンの「たんじろうっちカラー」と、禰豆子バージョンの「ねずこっちカラー」。さらには、鬼殺隊の隊士バージョンの「きさつたいっちカラー」の3つです。

このうち、「きせつたいっちカラー」はAmazon限定商品といいますから、こりゃまた入手困難な超レア品になっちゃうでしょうね。

お値段はそれぞれ、ひとつ「2300円(税抜)」。


ええ?!!

超人気コンテンツの商品のわりに、安くね??!!


最近のたまごっちって、ディスプレイがカラーですからね。

最新モデルのカラーディスプレイたまごっちになると、5000円~6000円くらいはするみたいです。


でも、『きめつたまごっち』は画像でも分かりますが、残念ながらモノクロ表示。

それでも、ファンにはたまらない要素があるみたいですよ。


今までのたまごっちより、「人としての成長」要素があるみたいです。


詳しくは、プレスリリースの商品概要で説明されていますよ。

TVアニメ「鬼滅の刃」のキャラクターや設定を踏襲しており、鬼殺隊の最終選抜に合格した隊士を育成し、炭治郎・善逸(ぜんいつ)・伊之助(いのすけ)といった人気キャラクターはもちろん、鬼殺隊最上位の9名の「柱(はしら)」にも成長させることができます。

隊士が空腹のときにはおにぎりを与え、岩斬りや薬湯かけなど、世界観を表現した3種の訓練(ミニゲーム)をすることにより、どの"呼吸の使い手"に成長するかが決まります。

引用:日本経済新聞プレスリリース

こりゃ、色んなパターンに成長させてみたいところですね。


ところで、この『きめつたまごっち』をどう入手するかですが・・・実は、結構すごいことになってます。


2020年10月上旬から全国の百貨店、家電量販店やらでも発売予定のようですが、果たして流通するかなって感じです。


インターネット通販で予約が開始されていますが、バンダイ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」も「在庫切れ」表示が出てます。

楽天やAmazonでも予約を受けているサイトはあるのですが、どれも「プレミアム価格」となって定価の4倍ほどの値段で売り出されている状態。


「きせつたいっち」においては、10倍ほどの予約価格に跳ね上がっています。


これは、ブームがひと段落してから手に入れた方がいいかもしれませんね。


でも、ファンにとっては値は張っても手に入れたいものでしょう。


私もかの昔、アシュラマンのキンケシどうにかこうにかしてでも欲しかったしなぁ・・・年齢が分かっちゃいますね(笑)。

会社ホームページ

(株)バンダイ https://www.bandai.co.jp/

【こちらの記事もおススメ】