靴が濡れても大丈夫!軽量コンパクト「脱臭くつ乾燥機 カラリエ」

2019年7月11日

こんにちは。子供の時は靴が濡れたらドライヤーを突っ込んで乾かしていた弥津です。

雨で靴が濡れたり、洗ったけどなかなか乾かない・・・そんな時に、とっても重宝するのが「くつ乾燥機」です。


今回は、軽量コンパクト、多機能脱臭くつ乾燥機「カラリエ(アイリスオオヤマ)」をご紹介します。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

濡れた靴って放置していると、嫌な臭いが出てきたり、ぬるぬるしてきたりで大変ですよね(どんなに汚い靴を履いてるんだか)。

濡れたら速攻、カラッと乾かしたい!
そうすることで、靴も長持ち。

子供さんがいる家庭では、そんなに何足もないから濡れると困るってところもあるでしょう。
そんなときに、つく乾燥機が自宅にあると靴が濡れてもまったく問題なしですよ。


【SPONSORED LINK】

軽量コンパクトで玄関で保管できる

うちにあるくつ乾燥機は、もともと布団乾燥機なんです。
布団乾燥以外に、くつに突き刺すアダプターがついていて、それを使用すればくつを乾かすことができます。

でも、うちの乾燥機は大きいんですよね。靴乾燥で使用することが多いので玄関に置いているのですが、場所を取ります。
靴箱に収納なんてことはできない感じです。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

上の画像で見たらわかりますが、靴を左右に並べた大きさと変わらないですよね。
軽量でコンパクトなんで、玄関に常設するのに適してます。

玄関にそのまま置いてもいいし、小さいので靴箱にも入ります。

玄関先でノズルを伸ばして、床に置いたまま乾燥できるし、使い勝手も良さそうです。
しかも、靴二足同時に乾燥ができる。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

ただでさえ、コンパクトに使用できますが、上のように立てたまま靴を突き刺して乾燥ってことも可能。
これはうちの布団乾燥機兼、くつ乾燥機には芸当です。

いろんな大きさの靴に対応できる

ブーツや長靴のような高さのあるシューズ類にも対応できます。
これも、ノズルが二本あることが大きいですね。

うちの乾燥機はノズルが一本。
仮に、長靴を乾燥させようと思えば、片方づつ乾かす必要があります。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

同時に両方乾燥させられるのは、時短にもなりますね。

濡れたら、両方並べてスイッチをいれるだけ。
あとは、乾くまで放置でも問題なしです。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

乾燥開始時に設定すれば、オフタイマーによって自動で止まってくれます。

乾燥しすぎて、靴の接着が溶けてしまった経験を持つ私。
オフタイマーは絶対的に欲しい機能です。

靴箱のケアにも使える

画像のように、靴箱にダイレクトにノズルを入れて、靴箱内部の乾燥にも使えます。
これは、本体が小型でないとできないことですね。

湿度を抑えることで靴や靴箱の臭いを予防(脱臭)できます。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

しかも、よりすごいのが加熱防止安全装置がついていること。
靴箱内の温度が上がってくると、冷却運転をした後に停まってくれます。

これは、そのあたりで売ってる安価な乾燥機とはわけが違う機能ですね。

低騒音で仕事の後でも乾かせる

社会人の方は仕事が終わって乾かすとなると、どうしても夜間に使用するようになりますね。
この手の製品に絶対的に欲しいもうひとつの機能は「低騒音機能」です。

うちの乾燥機は夜使うと二階にも動作音が聞こえてくる「高騒音機能付き」です(笑)。
アパートにお住まいの方は、低騒音モードで乾かし、靴をケアしましょう。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

学生さんは指定の靴があったりで、そんなに替えの靴がなかったり、お仕事用の革靴も何足もないし・・・そんなときに大活躍する、くつ乾燥機のご紹介でした。

お値段は、 4,926円(税込 5,320円) 送料無料 です。

【製品情報】

●電源
AC100V 50/60Hz共用
●定格消費電力
標準モード:200W
革靴モード:190W
低騒音モード:180W
●タイマー
30・60・120・180分
●コードの長さ
約2.0m
●商品サイズ(cm)
幅約13.7×奥行約10.1×高さ約28.9
●重量
約780g

【こちらの記事もおススメ】