妻のイライラはどこから来るのか?その怒りは追いつめられたサインかも

スポンサーリンク

こんにちは、弥津です。

最近、配偶者イライラが強くて家庭不和が止まらないという方いませんか?

旦那さんや奥さんの怒りは、「追い詰められているサインかもしれませんよ。

今回取り上げる記事はこちらです。

妻が怖くて家に帰れず、車中泊が至福の時間となってしまった男性の苦悩が書かれています。


この男性が悪いとか、女性が可哀想だとか、偏った見方をするつもりはありません。

こういった問題はほとんどの場合、双方に問題があると考えます。

男性も仕事で追いつめられてヘトヘトになって帰宅。

そして、三人の子供の世話に明け暮れている女性も追いつめられてヘトヘト。


男性へのイライラが強い時は、子供にも影響があると記されていますが、その点だけ問題だとして注意喚起しても火に油を注ぐようなものかと。


女性は食事を用意して男性を待っているのですから、私からみれば良妻だと思うのです。


また、女性も一人で抱え込まずに、男性に自分の辛さを知ってもらう努力も必要だったでしょう。

コミュニケーション不足のまま、ただ怒りをぶつけているようでは、相手も意味が分からずに「被害者意識」が強まるだけです。


私も夫婦間のいざこざを経て今に至っていますので、こういったケースの互いの心境が推測できます。

お互いが、相手に対して「あなたは自由でいいよね」、「私が一番辛い思いをしている」と誤解をしているのではないでしょうか。


このような場合は、どちらかが謙り、労をねぎらってあげないと長期戦になるでしょうね。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

たとえば、このようなマッサージ関連製品のプレゼントを送るとか。

マッサージ製品から想像するのは『疲れの癒やし』です。


これをプレゼントされた相手は、「私の疲れを理解してくれている」と感じるでしょう。

さりげなく、相手の頑張りを理解している姿に、互いの心が近づくのではないかと。

(画像をクリックするとリンク先に移動できます)

ふくらはぎから下だけのタイプもあります。

こちらの方がお値段が少しお安くなっています。

また、動きつづけるとクタクタになる脚。

脚をほぐすと全身がほぐれた感覚になります。


フットマッサージャーも日頃の疲れをとるのに有効。

家事や育児に走り回る奥さんに、自宅でリラックスタイムを得てもらいましょう。


そして、私のように改善なきまま夫婦関係が終了するようなことのないように!

お互いの頑張りを認めつつ、良きパートナーであり続けるために、自分だけ被害者といった思考にならないようにしましょうね。


それでは。
以上、弥津でした。

生活家電
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
弥津 彗をフォローする
スポンサーリンク
やづスタイル